カードローン審査が落ちる原因とは?

カードローン契約する場合、銀行、消費者金融いずれにしても審査があります。審査にパスしない限りローンを利用することはできません。

よほどの大金持ちでもないかぎり最初に契約する時は審査に通るかどうか少なからず不安になるものです。 まず審査に通るために必要なものとしては属性です。属性とは年収と勤務先での勤務年数を意味します。このどちらかが良ければ審査に通る可能性は高まります。年収も低くて現在無職といった状況ではカードローン審査に通る可能性は非常に低くなってしまいます。とはいっても中には年収や勤続年数などがそれほど良くなくても審査に通る金融業者さんもあります。ですから自分の属性に合ったカードローン会社を見つけることが重要になります。

審査に通るための二つ目の条件はやはり現在の借金残高です。これまでに他の借金などは無い、またはきちんと返済して借金残高は0円というのであれば問題ありませんが、もし返済がまだのものや遅延などがあると審査結果に大きく影響します。やはり既にきちんと返済できていない方には新たに貸そうとしないのは個人間の取り引きでも同じことです。

そして最期に過去の返済履歴や事故情報です。過去の借金返済がきちんと行われていたか、さらには債務整理の履歴などがないか?といったことも審査の大きなポイントになります。債務整理などがあると審査に落ちる確率は各段に上がってしまいますので注意しましょう。

最近のカードローンでは三菱東京UFJバンクイックのように限度額が低いタイプの場合収入証明が不要で審査してくれるプランなどがあります。これなら収入がない方でも審査似通る可能性が上がりますので狙い目と言えます。だいたいの場合300万円までなら収入証明が不要となっているローン会社が多いようです。

いずれにしてもカードローンの審査にパスするためにはまず前述したような問題をクリアしてから申し込むようにしましょう。これまでにカードローンを利用したことがないという方で中高年になってから突然契約しようとした場合も審査で落ちるケースもあります。

即日で借り入れをしたい場合のプロミスキャッシング方法

  1. 平日14時までにWEB契約が完了した場合は即日でキャッシングが可能。
  2. 平日14時を過ぎた場合は、スマホなどで申込をして審査が完了後に最寄りの自動契約機でキャッシングが可能。
  3. 土日祝日でも、スマホなどで申込をして審査が完了後に最寄りの自動契約機でキャッシングが可能となります。
  4. ※無人契約機は22時まで利用可能(一部21時まで)

平日でも土日祝日でも即日でキャッシングが出来るのがプロミスの魅力。 三井住友銀行のローン契約機でも対応可能で、合わせると業界ダントツの台数です。

プロミスの「瞬フリ」が使いやすくておすすめ

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録をすると、24時間振込が可能になります。口座をもっている方にはとても有利です。
※詳細はプロミス公式サイトをご確認下さい。

プロミスでWEB完結をリリース。 郵送物なし、カードの発行も不要で、電話確認もなし。 カード紛失の心配もなくなります。 ※対応金融機関の口座のみ可能で、返済方法は「口座振替」のみ。

プロミス審査通過ゼミ プロミス審査通過ゼミ

プロミスの審査の体験談

プロミス審査通過ゼミ

消費者金融と言えば前々まではちょっと不安なイメージがあったのですが、この前申し込む機会がありましてそれで借り入れをしたのでその体験談としてプロミスの審査のことを話したいと思います。審査の体験談の前に私の属性を書いておきますが、借りた当初の年齢は24歳でフリーターの職業についていました。年収に関しては大体100万円ほどありまして実家ぐらしをしていました。フリーターは勤務年数は一年半ほどという属性でしたが、やはりフリーターという職業がネックで消費者金融でお金を借りれるかどうかは一番の不安材料でした。

実際に借り入れをすることになりましたが、その目的がちょっとした娯楽費だったのも少し不安になりました。ギャンブルではないものの、このような理由で借り入れができるかというのも不安でしたが、そうも言ってられないのでネットで調べたところアルバイトでも審査が通りそうなプロミスに決めたということです。そして実際に申し込みをするわけですが、色々な方法があり迷いはしましたが、やはり人目につきにくい方法ということでWEB申し込みを選択しました。WEB申し込みはスマホでもできるようですが今回はパソコンからすることにしました。記入方法は至って簡単で必要事項をしっかりと記入して、本人確認書類を写メなどで撮って送信する方法でした。必要事項は虚偽のものを書くのは絶対ダメと口コミサイトに書いてあったのでしっかりと書きまして、それで後は確認の電話を待つばかりでした。時間にして大体一時間半ほどで無事に確認の電話が来たので、それにもしっかりと答えてその後審査に受かったとの連絡をもらいました。その後は借り入れとなりますが、どうやら当日中の申し込み時間はもう過ぎていたために翌日という話しになりました。借り入れ方法は銀行振込でしたので簡単にできました。

プロミスの審査はこうして簡単にできた感じだったのでしたが、やはりフリーターのような職業でもしっかりと審査してくれるお店だったので、これが人気の理由なのかなと思いました。

プロミス無利息サービスのメリットとは

初回30日間の無利息サービスはいくつかのキャッシングで行われていますが、プロミスの30日間無利息は他社よりも優れた点が存在します。それは初回利用時の翌日から30日間無利息だということです。他社は契約日の翌日から無利息期間が始まるため、契約してすぐに出金しないと30日間の無利息をフルに活用できないという欠点があります。その点、プロミスならば出金した次の日から無利息期間はスタートします。事前にプロミスのローンカードを契約しておいて、必要になったら出金し、無利息期間も活用する、といった使い方ができるのです。

プロミスの無利息は、他社よりも余裕をもって利用できるタイプのサービスだといえるでしょう。ただ、プロミスの無利息には利用条件がついており、メールアドレス登録とweb明細の利用に同意した方のみとなります。web明細の利用は必須となってはいますので、この点だけには気をつけておきましょう。

土日でもプロミスで即日融資は受けられます

消費者金融から土日に即日融資を受ける場合にネックとなる事が2つあります。ひとつは土日では銀行振込をして貰えないことです。もう一つは土日は休みの会社が多いので電話での在籍確認が取れないことです。ただし、銀行振込に関しては提携銀行などを利用することで、24時間365日対応してもらえる場合もあります。在籍確認の電話は、会社が休みなら諦めるしかないのかというとそうではありません。

例えばプロミスで土日に即日融資を希望したとします。まずはインターネットで申し込みます。そして電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談するようにすれば別の方法で対応を考えてくれます。そうして仮審査通過までをネットで終わらせておいて、その後すぐに無人契約機に向かいます。一番最初の電話確認でしっかりと在籍確認の事を告げておかないと無駄足になるので注意しましょう。

平日の早い時間ならば全てをネットで終わらせる事もできますが、土日となるとやはり無人契約に行ってカードを手に入れた方が確実です。プロミスは全国各地に無人契約機があるので、一番近いところを最初に調べておきましょう。

無人契約機での手続きはいたって簡単で、機械の音声ガイドに従っていけば何の問題もありません。途中からマイクとスピーカーを使って生身の人間とのやり取りがありますが、こちらから姿は見えませんから普通に受け答えすればOKです。こちらの態度はモニターで見られてますから、あまりふざけた態度を取っていると書類上は問題なくても審査に落ちることがあります。無事にカードが発行されればその場にあるATMで下ろすなり、コンビニや提携銀行のATMで下ろすなり自由にしてください。プロミスの提携銀行は三井住友銀行です。

どんな時にどんな理由でお金が必要になるか分かりませんから、土日でも即日融資は受けられるということ覚えていくと、いざという時に大変役に立つと思います。

PAGETOP
Copyright © プロミス審査通過ゼミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.